「A-sign.Boxing.com」動画配信サービス利用規約

株式会社横浜光(以下、「当社」という)は、「A-sign.Boxing.com」動画配信サービス(以下、「本サービス」という)をご利用のお客様(以下「お客様」という)との間に、以下の通り規約(以下、「本規約」という)を定め、本サービスをお客様に対して提供します。

  • 本サービスのご利用
    お客様は、本規約にご同意いただくことによって、本サービスをご利用いただくことができます。なお、本サービスに付随して提供するサービスがある場合、当該付随サービスに関する規約等に別途ご同意いただくものとします。
  • 適用範囲
    • 本規約はお客様と当社との間の本サービスに関する一切の事項に適用するものとします。
    • お客様と当社の間で、別途特約を取り決めた場合、当該特約の定めが優先するものとします。
  • 本サービスの内容
    当社は、お客様に対して、第5条で定める利用契約(以下、「利用契約」という)の有効期間中、本サービスを利用する譲渡不可能な非独占的使用権を許諾するものとします。
  • 本サービスの対象外事項
    以下に該当する事項は本サービスの対象外とし、お客様の判断と責任で処理するものとし、当社はいかなる責任も負わないものとします。
    • 本サービスを利用するために必要なお客様のコンピュータ端末、通信機器、通信回線その他ネットワーク及びコンテンツ、データ情報等の提供
    • 本サービスと当社管轄以外の外部システムと連携するコンピュータ端末、通信機器、通信回線その他ネットワーク及びコンテンツ、データ情報等の提供
    • 以下の各事由による本サービスの中断・障害からの復旧
      • お客様の不適切な使用、その他お客様の責に帰すべき事由に起因する中断・障害
      • お客様又は第三者の故意又は過失に起因する中断・障害
      • 停電、火災、地震、労働争議等のお客様、当社いずれの責にも帰しがたい事由に起因する中断・障害
  • 本サービスの申込方法
    • お客様が本サービスの申し込みをするときは、当社指定の申込書に必要事項を記入し、当社に提出するものとします。
    • 本サービスにかかる利用契約は、当社が前項の申込書を受領して承諾したときに成立します。なお、次に掲げる事項に該当する場合には申し込みを承諾しない場合があります。
      • お客様が当社所定の申し込み手続きに従わない場合
      • 本サービスの提供にあたり、業務上又は技術上の問題が生じる恐れのあるとき
      • お客様が暴力団等である場合
      • その他当社が不適切と判断した場合
  • 本サービスの利用料金
    本サービスの利用料金(以下、「利用料金」という)は、毎月の本サービスの基本料金及び超過又はオプション料金の合計額に消費税及び地方消費税を加えた額とします。なおその詳細は利用契約に記載の通りとします。
  • 本サービスの開始日
    本サービスの提供開始日は、利用契約で定める日とします。
  • 本サービスの利用期間
    • 本サービスの利用期間は、利用契約で定めるものとします。お客様が、当該利用期間満了の30日前までに、当社に対して文書による意思表示をしない限り、当該契約期間は、当初の契約と同一の契約期間で自動的に延長されるものとし、以後も同様とします。
    • 利用契約の成立後、利用契約の契約期間内にお客様の責めに帰すべき事由により契約が終了した場合には、お客様は前項の利用期間中の残余期間に相当する利用料金を、一括してただちに当社に対して支払うものとします。また、既に支払済みの料金がある場合には、当社はお客様に対して払戻しを行わないものとします。
  • 本サービスの内容変更と利用料金の改定
    当社は、本サービスの仕様変更等にともない、本サービスの後継サービスへの移行、名称変更、データベース仕様の変更を含む、内容変更を行う場合があります。
  • 本サービスに関する制限事項
    • お客様は、本サービス又は本サービスに関するドキュメントの複製、頒布、貸与、送信、リース、担保設定等を行うことができないものとします。また、本規約に基づいて提供される本サービスを使用する権利を譲渡、転売、あるいはその使用を許諾することはできないものとします。
    • お客様は、本サービスあるいは本サービスに関するドキュメントを修正、翻訳、リバースエンジニアリング、逆コンパイル、逆アセンブル、又は本サービスの派生製品を作成することはできないものとします。また、本サービスは1つの製品として許諾されており、お客様はその構成部分を分離して使用することはできないものとします。
  • お客様のアカウント管理責任
    • お客様は本サービスにアクセスするためのID及びパスワード等を自己の責任において管理するものとし、その漏洩、使用上の誤り又は第三者による不正利用等により損害が生じても、当社は一切の責任を負わないものとします。
    • 当社は、お客様が所有する映像、音楽等のコンテンツの破損・消失等については、一切責任を負わないこととします。コンテンツの保管・管理については、お客様の責任下においてバックアップ等の管理をお願いいたします。
  • お客様の氏名等の変更
    お客様は、申込書に記載した氏名や名称及び住所に変更があった場合は、遅くとも変更があった日から7 日以内に当社に対して通知するものとします。
  • 知的財産権
    • 当社は、お客様に対し、本サービスの利用権のみを許諾するものとし、本サービス及びその他一切の派生物にかかる著作権、特許権、商標権その他一切の知的財産権並びに知的財産権に関する所有権その他いかなる権利(以下「知的財産権等」という)も付与しないものとします。
    • 本サービスの仕様にかかる知的財産権等は、株式会社エビリー(以下、「権利者」という)に帰属します。当社は、権利者から適法に許諾を受けた範囲内で、当社の責任において、お客様に本サービスを提供します。
    • 本サービスの利用によりアクセスされ表示・利用される各コンテンツについての知的財産権等は、当該コンテンツの権利者に属するものであり、著作権法及びその他の知的財産権に関する法律並びに条約によって保護されるものとします。
    • 権利者は、利用者が合理的な範囲内で本サービスを利用するにあたり、第三者の知的財産権等その他の権利を侵害することがないことを保証しております。
    • 利用者が合理的な範囲内で本サービスを利用するにあたり、第三者の知的財産権等その他の権利を侵害しているとして、第三者との間で問い合わせ、苦情、紛争等が発生したときは、権利者は、自己の費用負担と責任をもって当該紛争等を処理解決します。
    • 本サービスにより提供される画像(動画、静止画、音声を含む)に関する知的財産権は当社及び/又は当社のライセンサーに帰属します。
  • 遵守事項
    お客様は、本サービスを利用するにあたり、以下の行為を行わないものとします。お客様が以下の禁止行為のうちいずれか一つでも行った場合、当社が合理的な期間を定めて、お客様に対し、当該禁止行為を是正するよう通知することとし、当該期間内に当該禁止行為が是正されなかったときは、当社は契約を解除いたします。
    • 本規約に違反する行為
    • 各種法律・条例・規則に違反する行為
    • 虚偽の情報によるユーザー登録
    • 当社又は第三者の知的財産権その他の財産権・権利を侵害する行為、又は侵害するおそれのある行為
    • 当社又は第三者を誹謗中傷し、名誉・信用を傷つける行為
    • わいせつな表現、公序良俗に反する、又は反するおそれのある行為・表現
    • お客様以外の第三者になりすまして本サービスを利用する行為
    • 本サービスの運営・提供を妨害し、又はそれらに支障をきたす行為
    • 本サービスの運営に用いるサーバー又はネットワークに対して、不正に著しく負荷をかける行為
    • 公職選挙法に抵触する行為又はこれに類する行為
    • 無限連鎖講(ネズミ講)を開設し、又はこれを勧誘する行為
    • 第三者若しくは当社が入力した情報を不正に改竄、若しくは取得する行為
  • サービスの停止
    お客様が以下のいずれかに該当する場合、当社は本サービスの提供を停止することができるものとします。
    • 利用料金の支払いを怠った場合
    • 申込みにあたって、虚偽の事項があったことが判明した場合
    • 本規約の一部にでも違反した場合
  • サービスの一時的な中断
    • 本サービスのシステムは、原則として1 日24 時間365 日運用するものとしますが、当社は、以下のいずれからに該当する場合、本サービスを一時的に中断することができるものとします。
      • 本サービス用設備の保守上又は工事上やむを得ない場合
      • 本サービス用設備にやむを得ない障害が発生した場合
      • 電気通信事業者が電気通信役務の提供を中止することにより、本サービスの提供を行うことができない場合
    • 当社は前項による中断の必要が生じた場合には、事前にお客様に通知するものとします。但し緊急やむを得ない場合は、この限りではないものとします
    • 本サービスの中断が長期間に及ぶ場合、原則として、当社はお客様に対し、現状報告及び復旧見込みについて、可及的速やかに報告・説明します。
  • サービスの廃止
    当社は、本サービスの全部、又は一部を廃止することができるものとします。
  • 通信の秘密の保護
    • 当社は、本サービスの提供に伴い取扱う通信の秘密を電気通信事業法第4条に基づき保護し、本サービスの円滑な提供を確保するために必要な範囲でのみ使用又は保存するものとします。
    • 当社は、刑事訴訟法第218条(礼状による捜索)、その他司法の定めに基づく強制の処分が行われた場合には、当該法令及び礼状に定める範囲で、前項の守秘義務を負わないものとします。また、特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び発信者情報の開示に関する法律第4条(発信者情報の開示請求等)に基づく開示請求の要件が明らかに充たされると当社が認める場合又はその旨の判決が出た場合も同様とします。
    • 当社は、お客様が第17条(遵守事項)の各項のいずれかに該当する禁止行為を行い、本サービスの提供を妨害した場合、又は緊急避難に該当すると認められる場合には本サービスの円滑な提供を確保する為に必要な範囲で通信の秘密に属する情報の一部を監督官庁に提供することができるものとします。
  • 個人情報等の保護
    • 当社は、お客様の指示によりお客様の個人情報(以下「本個人情報」といいます。)を取り扱う場合、個人情報の保護に関する法律に従い、適切に取り扱うものとします。
    • 利用目的
      本個人情報は、本サービスの提供のために利用します。
    • 第三者提供
      当社は、法令に基づく場合を除いて、ご本人様の同意なく本個人情報を第三者に提供することはありません。
    • 委託
      当社は、本個人情報の取扱いを委託することがありますが、委託にあたっては、委託先における個人情報の安全管理が図られるよう、委託先に対する必要かつ適切な監督を行います。
    • 開示等のお求め
      当社は、お客様より本個人情報の利用目的の通知、開示、内容の訂正・追加又は削除、利用の停止・消去及び第三者への提供の停止(「開示等」といいます。)を受け付けております。
    • 個人情報をご入力するにあたっての注意事項
      前項の開示等のお求めがあった場合でも、必要事項が記載されていない場合、最適なご回答ができない場合があります。
  • 情報の利用・公開
    • 当社は、前条の定めの他、お客様の情報を用いて、本サービスの利用に関する各種のご案内をすることがあります。
    • 当社は、統計的目的で本サービスの利用状況を分析し、統計結果を一般に公開することができるものとします。但し、個々のお客様及び個人情報が識別される ことのないように配慮します。
    • 当社は、お客様からの特段の申し入れのない限り、お客様の会社名等を本サービス提供先として一般に公開することができるものとします。
  • 暴力団等の排除
    当社は、お客様又はお客様が法人である場合、お客様の代表者、責任者、責任者若しくは実質的に経営権を有する者が次の各号に該当する場合には、お取引を拒否又はお客様に対して催告することなく本サービスの利用を停止できるものとします。
    • 暴力団、暴力団員、暴力団関係団体又は関係者、その他の反社会的勢力(以下「暴力団等」という。)である場合
    • 自ら又は第三者を利用して、当社に対して、詐術、暴力的行為又は脅迫的言辞を用いる等した場合
    • ことさらに、自身が暴力団等である旨を伝え、又は、関係団体若しくは関係者が暴力団等である旨を伝える等した場合
  • 損害賠償等
    • 当社は、本サービスの全面停止を回避すべく善良な管理者の注意をもって本サービスを維持・運用するものとし、お客様に損害を与えないよう誠心誠意努めるものとします。本項の定めが当社の保証及び補償責任の全てであり、当社は、前項に定めるものの他、本サービスについて、明示的、黙示的を問わず、正確性、完全性、有用性を含むいかなる保証も行わないものとし、また契約上・法律上いかなる責任も負わないものとします。
    • お客様が、当社のサービスやそれらを構成するデータを、当該サービスの提供目的を超えて利用した場合、当社は、それらの行為を差し止める権利及びそれらの行為によってお客様が得た利益相当額を請求する権利を有します。
    • お客様の行為が原因で生じたクレーム等に関連して当社に費用が発生した場合又は当社が賠償金等の支払を行った場合、お客様は当社が支払った費用や賠償金等(当社が支払った弁護士費用を含みます)を負担するものとします。
    • お客様に当社に賠償すべき損害賠償金が発生した場合又はお客様が利用料金を滞納した場合、お客様は当社に対し、お客様の代表取締役等信用力のある者を保証人にする等の人的担保、又は、株式や不動産を担保とする等の物的担保を差し出すことに同意するものとします。
  • 免責
    • 当社は、お客様ネットワーク接続、ネットワーク接続に関連して生じる状態や問題(通信容量問題、過度の待ち時間、ネットワーク故障等)、若しくはインターネットに起因する状態や問題(プログラム又はデータの漏洩、滅失等を含む)についていかなる責任を負わないものとします。
    • お客様が本サービスの利用において発生した第三者(国内外を問わず)との紛争に関しては、お客様が自らその責任と費用負担において解決するものとします。
    • お客様が当社の管理するサーバーに保存しているデータについて、当社ではバックアップの義務を負わないものとし、お客様ご自身においてバックアップを行っていただくものとします。
  • 本規約の変更
    当社が必要と判断した場合には、お客様にあらかじめ通知することなくいつでも本規約を変更することができるものとし、お客様は変更後の規約に従うものとします。
  • 機密保持
    お客様は、本サービスの利用で知り得た当社の技術上又は業務上の機密(当社から開示された第三者の技術情報及び業務情報を含む)を第三者に漏洩しないものとします。但し、以下の各号の情報についてはこの限りではありません。
    • 開示を受ける前から公知であったもの又は開示を受けた後お客様の責に帰すべき事由によらず公知になったもの
    • 機密保持義務を課されること無くお客様が適法かつ適正に入手したもの
    • 機密情報と無関係にお客様が独自に開発したもの
    • 官公署若しくは司法又は行政若しくは立法機関から法令上の根拠を提示の上開示を求められ、その要求に従う場合
  • その他協議事項
    • 本規約に定めない事項又は本規約の条項に疑義が生じたときは、両者協議の上、信義誠実の原則にもとづいて解決を図るものとします。
    • 本規約に関する準拠法は、日本国法とします。
    • 本規約に関して紛争が生じたときは、東京地方裁判所又は東京簡易裁判所を第一審の専属管轄裁判所とします。
  • 存続条項
    • 第2条、第11条、第13条、第18条から第20条、第22条、第23条の条項については、利用契約が終了した場合でも有効に存続するものとします。
    • 利用契約が終了した場合、当社は、当社のサーバーに保存されたお客様のデータを全て削除し、本サービスの提供を終了いたします。

2016年7月15日 制定