A-SIGN.BOXING.COM

新着情報

2017-8-1
A-sign配信決定
日本バンタム級タイトルマッチ 赤穂亮【横浜光】vs 齋藤裕太【花形】
2017-6-27
ノニト・ドネア来日
ノニト・ドネアvs赤穂亮 【公開スパーリング】

コンテンツ一覧

  • 9月29日 A-sign.Bee 7

    天笠尚 WBOアジアパシフィック王座獲得へ!
    中嶋孝文vs三浦仁の好カード!
    9月30日(土)6:00配信スタート

  • 9月29日 A-sign.Bee 7
    全対戦カード発表

    天笠尚 WBOアジアパシフィック王座獲得へ!
    中嶋孝文vs三浦仁の好カード!
    望月直樹復帰戦!

  • 8月5日 ダイナミックグローブ

    A-sign配信決定!
    8月13日(日)20:00配信スタート

  • 7月10日 A-sign.Bee 5
    全7試合 500円

    亀田和毅vsイバン・モラレス
    亀田三兄弟三男亀田と、モラレス三兄弟三男イバンの三男対決!
    矢吹純日本王座前哨戦に中嶋の東洋ランカー挑戦!
    全7試合 ¥500

  • 石井一太郎のブログ

    赤穂の愛犬を抱くドネア

  • 6月26日 横浜光ジム
    ノニト・ドネア来日

    世界五階級制覇ノニト・ドネアが来日。
    以前から親交のある赤穂亮【横浜光】と公開練習をおこなった。
    次第にエスカレートしていったスパーリングは本気モードへ!

  • 7月10日 A-sign.Bee 5
    全試合カード決定!

    メインイベント
    56Kg契約10回戦
    亀田和毅vsイバンモラレス

    イバンモラレスの長兄はあのエルテレブレ(恐怖の男)エリックモラレス!

  • 6月19日 A-sign.Bee 4
    試合結果

    熱闘、好勝負続出!
    激アツ勅使河原vs栗原!
    堀陽太復活ノックアウト!
    星優勝vsかねこたけし!
    ハイライト動画あり!

  • 6月19日 A-sign.Bee 4
    プロモーションPV Vol 2

    実質メインイベント!
    勅使河原弘晶vs栗原慶太
    新井雄大vs堀陽太

  • 6月19日 A-sign.Bee 4
    プロモーションPV Vol 1

    メインイベントに天笠尚出場!
    注目のフライ線回戦 かねこたけしvs星勝優
    山田智也vs小林和優

  • 5月26日 A-sign.Bee 3
    グリーンツダジムと横浜光ジムの戦い!
    田中一樹vs高橋竜平

    ともに名門ジムを継いだ
    Gツダ四代目本石会長と横浜光二代目石井会長。
    ともに自信を持って送り出す田中一樹と高橋竜平の戦い!

  • 5月26日 A-sign.Bee 3
    近藤明広vs岡崎佑也
    高野人母美vsカイ・ジョンソン

    世界挑戦が実現味を増してきた近藤が、日本ランカー岡崎佑也と対戦!
    高野人母美、3年前に敗れたカイ・ジョンソンへのリベンジマッチ!

  • 5月26日 A-sign.Bee 3
    6月19日 A-sign.Bee 4
    全13試合 500円

    勅使河原弘晶vs栗原慶太、 高橋竜平vs田中一樹のバンタム級ウォーズ!
    近藤明広の世界前哨戦!
    リベンジに挑む高野人母美!
    新井雄大vs堀陽太、かねこたけしvs渡久地辰優!
    全13試合 ¥500

  • 5月26日 A-sign.Bee 3

    A-sign.Bee News

    メインイベント中止のお知らせ

  • 5月6日 DYNAMITE PUNCH
    全5試合 無料配信

    金子大樹【横浜光】vs 東上剛司【ドリーム】
    金子大樹完全復活なるか!
    KO負けのない激闘戦士東上剛司との戦い!
    佐々木基樹【帝拳】vs 石川元希【MT】
    負けたら即引退42歳元二階級制覇王者佐々木基樹
    24歳の新鋭石川元希世代交代なるか!
    他、全5試合

  • 5月6日 DYNAMIC GLOVE
    金子大樹、佐々木基樹、石川元希出場

    金子大樹
    「俺のステージはここではない」
    佐々木基樹
    「俺を破れるものなら破ってみろ」
    石川元希
    「ポテンシャルは僕が上」

  • 5月1日 Hopeful Fight
    全5試合 500円

    日本ミドル級王座統一戦
    絶対に倒れない第60代日本ミドル級王者・西田光と
    絶対に倒しきる第57代日本ミドル級王者の 胡朋宏の激突!!
    他、あぐーマサルvs成田永生の全日本ミドル級新人王対決、古橋岳也、日野僚出場!

  • 西田光(川崎新田)
    vs
    胡朋宏(横浜光)

    5月1日 日本ミドル級王座統一戦
    絶対に倒されない男・正規王者西田光
    絶対に倒す男・暫定王者胡朋宏の戦い

  • 3月10日A-sign.Bee開幕戦にておこなわれた
    究極のサバイバルマッチ
    天笠尚vs臼井欽士郎のその後

    A-sign.Bee開幕戦裏メインイベントと言われた天笠vs臼井。
    両者、両陣営が試合を振り返る。

  • 5月26日 A-sign.Bee 3

    A-sign.Bee News

    A-sign.Bee3は
    東の横浜光ジムと西のグリーンツダジムの真剣勝負!

  • 5月6日 ダイナミックグローブ

    石井一太郎のコラム

    5月は2つのイベントを開催。
    5月6日 ダイナミックグローブ
    5月26日 A-sign.Bee 3

  • 5月26日 A-sign.Bee 3
    松永宏信のWBOアジアパシフィック王座防衛戦
    石井一太郎のコラム

    幻に終わった松永宏信vs野中悠樹

  • 3月10,13日 A-sign,Bee 1&2
    全14試合 1000円

    3月10,13日両日で開催されるA-sign.Bee
    日本バンタム級王座決定戦赤穂亮vs田中裕士、亀田和毅後楽園初参戦、天笠尚vs臼井欽士郎、WBA女子世界フライ級タイトルマッチ、近藤明広世界前哨戦、叩きあげ日本フライ級5位望月直樹vsアマ社会人王者中山佳祐、栗原慶太の東洋挑戦など全14試合を収録

  • 3月10日 A-sign,Bee 1
    全7試合 700円

    A-sign,Bee1はトリプルメインイベントといっても過言ではない!
    赤穂亮と田中裕士の日本バンタム級王座決定戦!
    後楽園初見参となる元世界王者亀田和毅の後楽園初参戦!
    痩身の暗殺者・天笠尚と、無冠の古豪・臼井欽士郎の激突!
    また、前座では日本フライ級5位望月直樹vsアマ社会人王者中山佳祐、栗原慶太の東洋ランカー挑戦。

  • 3月13日 A-sign,Bee 2
    全7試合 700円

    メインイベントはWBA女子世界フライ級タイトルマッチ!
    三階級制覇王者の藤岡奈穂子が、男女通じて史上初の4階級制覇を狙う!
    また、IBF世界Sライト級3位につける近藤が、かつて自らの壁となり立ちはだかった元世界ランカーを迎え撃つ!
    緒方汐音vs矢吹純の次期OPBF挑戦者決定戦。
    2016年苦杯を舐めた中嶋孝文、丸亀光の巻き返しなるか。 

  • 藤岡奈穂子(T&H)
    vs
    イサベル・ミジャン(メキシコ)

    3月13日 A-sign.Bee 2
    3月10,13日両日にまたがるA-sign.Bee 開幕戦のファイナルがこれだ!
    男女通じて史上初となる世界4階級制覇に向けて!
    藤岡奈穂子 WBA女子世界フライ級タイトルマッチに出場!!

  • 近藤明広(一力)
    vs
    パトムサク・パトムパトン(タイ)

    3月13日 A-sign.Bee 2
    A-sign.Bee 2 のセミファイナル!
    IBF世界Sライト級3位近藤明広の友情対決!

  • 亀田和毅(協栄)
    vs
    マイク・タワッチャイ(タイ)

    3月10日 A-sign.Bee 1
    A-sign.Bee開幕戦のセミファイナル!
    亀田兄弟が帰ってくる!
    三男和毅後楽園初見参!

  • 赤穂亮(横浜光)
    vs
    田中裕士(畑中)

    3月10日 A-sign.Bee 1
    A-sign.Bee開幕戦のメインカード!
    日本バンタム級王座決定戦
    圧倒的暴力 vs 畑中第三の男

  • 天笠尚(FLARE山上)
    vs
    臼井欽士郎(横浜光)

    3月10日 A-sign.Bee 1
    これぞA-sign.Bee開幕戦の裏メインカード!
    痩身の暗殺者 vs 無冠の古豪

  • 中嶋孝文(T&H)
    vs
    ジャンプ池尾(関門JAPAN)

    3月13日 A-sign.Bee 2
    元Sバンタム級トップコンテンダーが、関門からの刺客を迎え撃つ!

  • 栗原慶太(一力)
    vs
    エンジェルバード・モラルデ(比国)

    3月10日 A-sign.Bee 1
    栗原慶太の東洋太平洋ランカーへの挑戦!

  • 望月直樹(横浜光)
    vs
    中山佳祐(ワタナベ)

    3月10日 A-sign.Bee 1
    注目のフライ級8回戦
    日本フライ級戦線に生き残るのはどっちだ?
    プロ叩き上げ vs アマチュア社会人王者

  • 矢吹純(協栄)
    vs
    緒方汐音(ワイルドビート)

    3月13日 A-sign.Bee 2
    女子Lフライ級8回戦
    東洋太平洋タイトルマッチ前哨戦!!
    協栄ジムから期待の剣道三段ボクサー矢吹出陣!

  • 3月10日 A-sign.Bee 1
    55.8Kg契約10回戦
    亀田和毅 vs マイク・タワッチャイ

    亀田兄弟が日本のリングに戻ってくる

  • 3月10日 A-sign.Bee 1
    日本バンタム級王座決定戦
    赤穂亮 vs 田中裕士

    赤穂亮
    「日本タイトルも興味ないし、田中も眼中にない」

  • 3月10日 A-sign.Bee 1
    日本バンタム級王座決定戦
    赤穂亮 vs 田中裕士

    田中裕士
    「スピードとパワーの戦いになる」

  • 3月10日 A-sign.Bee 1
    フライ級8回戦
    望月直樹 vs 中山佳祐

    望月直樹
    「相手が社会人王者だろうと、なんの問題もない」

  • 3月10日 A-sign.Bee 1
    フライ級8回戦
    望月直樹 vs 中山佳祐

    中山佳祐
    「はやくワタナベジムの輪に入りたい」

  • 3月13日 A-sign.Bee 2
    Sライト級8回戦
    P.パトムパトン vs 近藤明広

    近藤明広
    「どれだけ鬼になれるか」

  • 3月10日 A-sign.Bee 1
    バンタム級8回戦
    E・モラルデ vs 栗原慶太

    栗原慶太
    東洋太平洋ランカーへの挑戦。
    一力ジム初となる、生え抜きランキングボクサー誕生なるか!

  • 3月10日 A-sign.Bee 1
    56.8Kg契約8回戦
    天笠尚 vs 臼井欽士郎

    天笠尚
    「内容にはこだわらない。ノックアウトにこだわる」

  • 3月10日 A-sign.Bee 1
    56.8Kg契約8回戦
    天笠尚 vs 臼井欽士郎

    臼井欽士郎
    「恐怖心と楽しみが入り混じっている」


  • 3月10、13日
     A-sign.Bee 開幕

    石井一太郎
    「A-sign.Beeとはカオスである」

  • 2月1日 Hopeful Fight 24
    全8試合 500円

    初めてのメインイベントを飾る大野顕と鈴木英樹!
    前座では新人王戦に向けた4回戦達が7試合。
    全8試合をイベント当日深夜に配信します!

  • 大野顕(川崎新田)
    vs
    鈴木英樹(横浜光)

    ニューフェイスA級ボクサー同士の戦い
    共にA級昇格後2戦目の2人。
    6勝5KOのハードパンチャー大野と、引分けを挟んで4連勝中の鈴木の戦い!

  • 木村隼人(ワタナベ)
    vs
    高橋竜平(横浜光)

    15歳で単身タイに乗り込みデビューし、キャリア34戦を誇る木村隼人。
    大学卒業後、22歳でデビューし全日本新人王を獲得した高橋竜平。
    お互いを認める同学年の2人が、激突する!!

  • A-sign.Boxing 2016
    ベストファイト集 大公開!!

    2016年7月に開設されたA-sign.Boxing.com.
    全12大会 計83試合を配信。
    この中から、プロモーター、マッチメーカーによる選考、話題性、視聴再生回数などを、総合的に考慮したベスト8を大公開!!

  • 2017年1月30日 Fresh Boy 83
    全9試合 500円

    2017年第1弾配信   Fresh Boy 83

    木村隼人【ワタナベ】と高橋竜平【横浜光】が激突するメインイベントは中止となりました。
    前座ではフレッシュな4回戦達の激突が9試合!
    全9試合を、イベント当日深夜に配信します!

  • 淵上誠(八王子中屋)
    vs
    胡朋宏(横浜光)

    12月24日 クリスマスイブ
    日本ミドル級暫定王座決定戦

    会員登録のみで、無料観戦できます。
    Fight Movieをクリックして、有料配信サイトにアクセスし、 会員登録していただくと12月24日ファイテイングスピリッツのイベントサイトが出現します。

  • 淵上誠(八王子中屋)
    vs
    胡朋宏(横浜光)

    石井一太郎のコラム
    12月24日 クリスマスイブ
    日本ミドル級暫定王座決定戦

    2017 A-sign.Boxing 最終戦

  • 淵上誠(八王子中屋)
    vs
    胡朋宏(横浜光)

    12月24日 クリスマスイブ
    日本ミドル級暫定王座決定戦

    「淵上には返さなくてはいけない」

  • 淵上誠(八王子中屋)
    vs
    胡朋宏(横浜光)

    12月24日 クリスマスイブ
    日本ミドル級暫定王座決定戦

    「戻ってきたのには理由がある」

  • 佐々木基樹(帝拳)
    vs
    木村勇樹(極東)

    12月24日 クリスマスイブ
    41歳佐々木基樹参上!!

    「やらぬ後悔より、やった後悔」

  • 淵上誠(八王子中屋)
    vs
    胡朋宏(横浜光)

    12月24日 クリスマスイブ
    日本ミドル級暫定王座決定戦

    恒例の識者18人によるガチ予想!!

  • 淵上誠(八王子中屋)
    vs
    胡朋宏(横浜光)

    12月24日 クリスマスイブ
    日本ミドル級暫定王座決定戦

    これはただの暫定王座決定戦ではない!
    元日本チャンピオン同士による過酷な潰し合い!

  • 12月12日 Fighting Bee
    全8試合 500円

    WBOアジアパシフィックSライト級王者近藤明広がメインイベントに登場
    中嶋孝文、丸亀光の再起戦!
    また一力ジムのホープ栗原とワタナベジムのホープ仁平が激突!
    全8試合 500円

  • 2016年12月12日  Fighting Bee
    53Kg契約8回戦
    仁平宗忍(ワタナベ) vs 栗原慶太(一力)

    東日本新人王準優勝、B級トーナメント優勝の経歴をもつ仁平。
    一方、栗原が現在4連勝、3連続KO勝利中。
    同じ23歳同士のサバイバルマッチ!!

  • 2016年12月12日  Fighting Bee
    57.5Kg契約8回戦
    佐々木洵樹木(帝拳)vs 玉川裕大(渡嘉敷

    空手をバックボーンに、日本ランキングに名を連ねる佐々木に
    日本ランクを失った玉川がチャレンジ!

  • 2016年12月12日  Fighting Bee
    WBOアジアパシフィック王者
    近藤明広 (一力) メインに登場!!

    WBOアジアパシフィックSライト級王者近藤がメインイベントに登場する。
    賛否両論あるタイトルだが、日本Sライト級タイトルを返上した岡田博喜【角海老宝石】も挑戦表明!今後、このベルトが熾烈になる!!

  • 2016年12月12日  Fighting Bee
    中嶋孝文 (T&H)
    丸亀光 (T&H) 再起戦!!

    丸亀光は阿部麗也【KG大和】臼井欽士郎【横浜光】に連敗、
    中嶋孝文は坂晃典に痛烈な1RKO負け
    このまま終わるわけにはいかない!!

  • 12月6日 角海老ボクシング
    全7試合 500円

    メインイベントは加藤善孝の復帰戦!
    中川勇太vs相馬圭吾 坂下優友vs望月直樹のランカー対決に、36歳相馬一哉最後の挑戦!

    全7試合 500円

  • 2016年12月6日  角海老ボクシング
    Sバンタム級8回戦
    加藤善孝(角海老宝石) 復帰戦!!

    2014年12月 荒川仁人(ワタナベ)とのラバーマッチを制した加藤善孝は日本タイト級王座を返上し、世界タイトルマッチ挑戦への準備段階へ。
    しかし今年2月、敵地インドネシアにて挑んだWBOアジアパシフィックタイトルマッチで世界ランカー相手に負傷判定。続く6月での試合は後楽園ホールにて世界ランカーを迎えるもドロー。
    2年間勝ち星から見放されている加藤が、まずは復帰戦を勝利で飾ることができるのか?

  • 2016年12月6日  角海老ボクシング
    Sバンタム級8回戦
    中川勇太(角海老宝石)vs 相馬圭吾(三迫

    日本タイトル挑戦が近づいてきた日本Sバンタム級2位中川勇太。
    前戦で元日本Sバンタム級王者芹江を攻略し、日本ランキングを手にした相馬。
    揺るぎない自信を持つ中川の華麗なボクシングスタイルか?
    元王者をも飲み込んだ相馬のブルファイトか?

  • 2016年12月6日  角海老ボクシング
    フライ級8回戦
    坂下優友(角海老宝石)vs 望月直樹(横浜光

    日本フライ級2位に位置づけ、日本タイトル挑戦を目前にしていた坂下は前戦で藤北誠也(三迫)にまさかの敗北を喫する。
    対する望月直樹は、2014年東日本新人王準決勝で敗退して以来、実力者たち相手に5連勝で日本・東洋太平洋ランキングを手にする。
    もうランキングを落とすわけには行かない坂下と、ここからさらなる飛躍を目指す望月直樹のランカー対決!

  • 2016年12月6日  角海老ボクシング
    Sライト級8回戦
    今野裕介(角海老宝石)vs  相馬一哉(一力

    Sライト級へ転向し同門岡田博喜の返上した日本タイトルを目指す今野裕介。
    対する来年2月に37歳を迎える相馬一哉。
    定年制の敷かれる日本ボクシング界において、現役続行の道は日本ランキングへ名を列ねることのみ。
    今野が相馬へ引導を渡し、タイトルマッチへ弾みをつけるか?
    相馬が今野の日本ランキングを強奪し、現役続行の道を切り開くか?

  • 11月21日 DYNAMITE PUNCH103
    全7試合 500円

    メインイベントは古豪対決!
    臼井欽士郎vs松崎博保
    セミファイナルでは金子大樹の今年4戦目
    また2015年全日本新人王中嶋龍成も出場

    全7試合 500円

  • 金子大樹(横浜光)11月21日
    2017年へ向けて、今年最後のテストマッチ

    失意の2015年から復活を果たすべく、
    2016年は年間4試合とハイペースで試合をこなす元日本SFe級王者金子大樹。
    来年に向けて、今年最後のテストマッチ。

  • 中嶋龍成(山龍
    vs
    太田啓介(L玉熊

    山龍ジム初となる2015年全日本ライト級新人王中嶋龍成が登場。
    対する太田はこれで3戦連続全日本新人王との対戦となり、過去2戦は敗退。
    若き中嶋にとって太田はただの踏み台か?
    太田が意地をみせ3度目の正直で新人王のランキングを奪うのか?

  • 臼井欽士郎(横浜光
    vs
    松崎博保(協栄

    36歳10ヶ月の臼井とおよそ3年ぶりに復帰する元日本SFe級1位松崎博保。
    7年前、共に違う階級で日本のトップ戦線を張っていた2人が、お互い挫折の味を知りリングを離れ、いっそう野望をたぎらせリングに戻って来た。

  • 鈴木英樹(横浜光
    vs
    チャナチャイ・サイトーンジム

    従兄弟でもある鈴木徹(元世界ランカー)に憧れ、始めたボクシング。
    苦節5年でA級昇格。もう憧れだけでは終わらせない。

  • 石井一太郎の記事

    金子大樹と内藤律樹の共演

  • 11月6日 大和魂
    全8試合 500円

    毎年恒例 KG大和ジム主催イベント
    大和魂 in 新宿FACE!

    荒谷龍人vs河野洋佑
    水谷直人vs石田凌太
    他、デビュー戦多数の全8試合!

  •  合同練習会

    10月28日 横浜光ジム
    内藤律樹 金子大樹 近藤明広による合同練習

  • 水谷直人(KG大和)
    vs
    石田凌太(宮田)

    11月6日 大和魂 in 新宿FACE セミファイナル

  • 荒谷龍人(KG大和)
    vs
    河野洋佑(新日本木村)

    11月6日 大和魂 in 新宿FACE メインイベント

  • 11月3日 日本タイトルに挑む華井玄樹への応援メッセージ

    11月3日 日本ミニマム級タイトルマッチ
    福原辰弥 vs 華井玄樹

  • 石井一太郎の記事

    赤穂亮vs勅使河原

  • 10月17日 SVENSON EXITE BOXING
    全5試合 500円

    新王者松本晋太郎の初防衛戦に、セミファイナルでは珠玉のカード溜田剛士vs阿部麗也

  • 10月11日 DYNAMITE PUNCH102
    全7試合 500円

    珠玉のメインイベント!
    圧倒的暴力・赤穂亮か?
    新進気鋭・勅使河原弘晶か?

    セミファイナルでは高橋竜平vs武田航の3年ごしの決着戦!
    全7試合 500円

  • 10月10日 岐阜ボクシングカーニバル45
    全7試合 400円

    10月10日(月)
    岐阜ボクシングカーニバル45

    メインイベント
    48.5Kg契約8回戦
    華井玄樹(岐阜ヨコゼキ)
    VS
    プームサック・サクナロン(泰国)

    セミファイナル
    フェザー級8回戦
    杉山令耕(岐阜ヨコゼキ)
    VS
    藤本翔平(中日)

    他、全7試合 400円

  • 溜田剛士(ヨネクラ)
    vs
    阿部麗也(KG大和)

    識者11人によるガチ予想!!

  • 松本晋太郎(ヨネクラ)
    vs
    ジェイド・ミッチェル(オーストラリア)

    アマチュア時代には常に村田諒太【帝拳】という超えられない壁がいた。
    プロに入ってからは、2度の東洋太平洋タイトルマッチを清田祐三(F赤羽)に跳ね返された。
    しかし2016年4月、とうとう松本は3度目の対戦で清田の壁を超え、東洋太平洋Sミドル級王座を獲得する。
    そして迎える初防衛戦。

  • 溜田鋼士(ヨネクラ)
    vs
    阿部麗也(KG 大和)

    ボクシングファン待望の好カード。名門ヨネクラジムの期待のホープ溜田と、難敵を次々と撃破してきたKG大和ジムのエース阿部。
    ともに23歳。この勝者が近い将来、日本フェザー級の中心となるであろう。

  • THE 暴力対決!!
    赤穂亮 vs 勅使河原弘晶

    赤穂亮【横浜光】
       vs
    勅使河原弘晶【輪島功一S】

  • 赤穂vs勅使河原 どっちが勝つ??

    識者15人よるガチ予想!!

  • コーヤ佐藤(伴流)
    vs
    桜井康弘(L玉熊)

    A級昇格後壁にぶつかっているコーヤと、8回戦を12戦おこない全敗も日本ランカークラスと連戦している桜井の激突。

  • 成田永生(八王子中屋)

    チャンピオンを多く輩出する八王子中屋ジムで選手をやりたいと移籍してきた。
    チャンピオン不在の今こそ、僕がこのジムに恩返しをするとき。

  • 高橋竜平(横浜光)
    vs
    武田航(角海老宝石)

    無名時代に2人は対戦し引き分け。
    それからお互い全日本新人王を獲得。
    あの日から、互いに意識しあっていた2人がついに3年ごしの決着をつける。

  • 石井一太郎の記事

    マッチメイクとはロマンである。

  • 赤穂亮ロングインタビュー

    15年前の状況から、世界戦惨敗までを語る。

  • 勅使河原弘晶(輪島功一S

    人間には無限の可能性がある。それを僕が証明する。

    10月11日 ダイナマイトパンチ102
    赤穂亮 【横浜光】
      vs
    勅使河原弘晶 【輪島功一S】

  • 赤穂亮vs勅使河原弘晶
    フェイスオフ

    10月11日 DYNAMITE PUNCH 102

    メインイベント
    赤穂亮【横浜光】
      vs
    勅使河原弘晶【輪島功一S】

  • 高橋竜平vs武田航
    フェイスオフ

    10月11日 DYNAMITE PUNCH 102

    セミファイナル
    高橋竜平【横浜光】
      vs
    武田航【角海老宝石】

  • 9月13日 ファイティングビー 
    全7試合500円

    日本で初開催のWBOアジアパシフィックタイトルマッチに近藤明広が登場!
    セミファイナルでは、中島孝文vs坂晃典のサバイバルマッチも実現!
    全7試合 500円

  • 9月14日 ホープフルファイト
    全5試合500円

    渡邉がWBOアジアパシフィック王座決定戦に出場!
    また、世界挑戦経験ありの元日本王者黒田も登場!

  • 9月15日 ビッグファイトボクシング
    全7試合400円

    兵庫県で行われる姫路木下ジムの選手7名が出場。
    メインイベントでは、2015年西日本新人王で東洋太平洋バンタム級8位の清瀬天太が登場。

  • 淵上誠(八王子中屋

    3人の同時王者を輩出した八王子中屋ジムにおいて、現在残っているのは淵上誠のみ。
    この男が、もう一度ベルトを取り戻す。

    9月14日 ホープフルファイト
    日本ミドル級WBOアジアパシフィックミドル級Wタイトルマッチ

    王者
    西田光【川崎新田】
      vs
    挑戦者
    淵上誠【八王子中屋】

  • 渡邊卓也(青木

    突出した武器はないかもしれない。だからこそ身につけたものがある。

    9月14日 ホープフルファイト
    WBOアジアパシフィックSフェザー級タイトルマッチ

    渡邊卓也【青木】
    vs
    アミン・ソーワンモー【泰国】

  • 西田光(川崎新田

    負けるのは怖くない。強い奴に挑みたい。

    9月14日 ホープフルファイト
    日本ミドル級WBOアジアパシフィックミドル級Wタイトルマッチ

    王者
    西田光【川崎新田】
      vs
    挑戦者
    淵上誠【八王子中屋】

  • 黒田雅之(川崎新田

    このままでは終われない。もう一度・・・

    9月14日 ホープフルファイト
    黒田雅之【川崎新田】
      vs
    大平真史【マナベ】

  • 日野僚(川崎新田

    川崎新田のホープ日野僚が登場する。

    9月14日 ホープフルファイト
    日野僚【川崎新田】 9戦7勝3KO1敗1分
      vs
    アナンサック・サイトーンジム【泰国】

  • 近藤明広(一力

    移籍問題などもあり、一時期日本国内でボクシングができなくなった近藤明広。
    そんな時に支えてくれた方々のために、6年ぶりのベルトを巻く!!

    9月13日 Fighting Bee vol18
    WBOアジアパシフィックSライト級12回戦
    近藤明広【一力】
     vs
    J・アリエンザ【比国】

  • 中島孝文(T&H
    VS
    坂晃典(仲里

    前戦でジョナタン・バァト【カシミ】とのランカー対決に敗れてからの再起戦。
    対戦相手は、現在5連続KO勝利中の坂晃典【仲里】国内フェザー級戦線に生き残るために、敗北は許されない

    中島孝文【T&H】 34戦25勝10KO8敗1分
    坂晃典【仲里】 16戦13勝10KO3敗

  • 児玉堅(T&H
    VS
    品部正秀(B水戸

    2014年東日本新人王決勝で高橋竜平【横浜光】に敗れた児玉だが、2016年DANGAN主催バンタム級B級トーナメントで優勝。
    満を持して、初8回戦に挑む。

    児玉堅【T&H】 9戦6勝1KO2敗1分
    品部正秀【B水戸】 23戦7勝3KO14敗2分

  • 栗原慶太(一力
    VS
    小関準(伴流

    9月13日 ファイティングビー vol18

    次世代の一力ジムを担う栗原と、引退した先輩芹江匡晋を慕う小関準の激突。

    栗原慶太【一力】 10戦6勝5KO4敗
      vs
    小関準 【伴流】 12戦8勝3KO4敗

  • 中川祐(T&H
    VS
    ペチガーム・シットサイトーン(泰国)

    ファイティングビー vol18

    今夏、横浜光ジムからT&Hジムに移籍した中川の移籍初戦。

    中川祐【T&H】 6戦4勝1KO1敗1分
      vs
    ペチガーム・シットサイトーン【泰国】
    11戦8勝3KO3敗

  • 西遠ボクシングアワー
    33 Endless Fight
    全7試合配信 500円

    メインイベント
    金子大樹 vs 中川祐輔

    浜松のリングに、横浜光ジムの金子大樹が登場。
    対戦相手は、三重の雄・市野ジム中川祐輔。
    自らの錆び付いた拳を研ぎ澄ませるために、短いスパンでリングに上がり続ける金子に対戦相手は関係ない。
    一方、強者との対戦を待ちこがれた中川からすれば、己の名を挙げる千載一遇の機会。

  • 金子大樹(横浜光

    迷いはない。己のスタイルを貫くのみ

    8月21日 浜松市雄踏総合体育館
    メインイベント
    60Kg契約8回戦
    金子大樹(横浜光)
      vs
    中川祐輔(市野)

  • 中川祐輔(市野

    金子を倒せば、誰もが俺のことを無視できなくなる

    8月21日 浜松市雄踏総合体育館
    メインイベント
    60Kg契約8回戦
    金子大樹(横浜光)
      vs
    中川祐輔(市野)

  • 宮崎辰也(マナベ

    ボクシングファン宮崎辰也が観たい試合を、ボクサー宮崎辰也が魅せる

    8月21日 浜松市雄踏総合体育館
    セミファイナル
    SL級8回戦
    宇佐美太志(岐阜ヨコゼキ)
      vs
    宮崎辰也(マナベ)

  • 宇佐美太志(岐阜ヨコゼキ

    チャンピオンになりたい気持ちだけが絶対ではない

    8月21日 浜松市雄踏総合体育館
    セミファイナル
    SL級8回戦
    宇佐美太志(岐阜ヨコゼキ)
      vs
    宮崎辰也(マナベ)

  • 7.19 DYNAMITE PUNCH 101 ハイライト

    技あり、激闘あり、衝撃的なノックアウトシーンあり!

  • ダイナマイトパンチ101
    全7試合配信 500円

    KO必至のメインイベント胡vs秋山、
    老獪臼井に挑むは、アマエリート丸亀、
    恐怖のノーランカー阿部は、草野にリベンジなるか、
    定年間際の相馬が日本ランカー野口に挑む
    他、高橋竜平も出場。

    8回戦5試合、4回戦2試合の計7試合
    興行終了後、随時動画配信していきます。

  • 野口将志(船橋ドラゴン)
    VS
    相馬一哉(一力)

    野口将志はデビュー戦から3連敗。その後も勝ちと負けを経験する苦労人。
    しかし、ここ10戦で8勝1敗1分と覚醒し、2016年2月、念願の日本ランキングを手にした。
    対する相馬は、来年2月で37歳を迎える。
    定年制を敷いている日本ボクシング界で、現役を続行するには、野口の日本ランキングを奪うしか術はない。

    野口将志:船橋ドラゴンジム所属
    16戦10勝4KO5敗1分

    相馬一哉:一力ジム所属
    18戦7勝6KO9敗2分

  • 高橋竜平(横浜光)
    VS
    ヨドシン・パッジャイジム(タイ)

    2014年全日本新人王 高橋竜平の参戦が急遽決定。
    独特の間合いを変幻自在に操る高橋竜平。相手に触らせずに打つアウトボクシングで2014年に全日本新人王に輝く。 今年3月、オーストラリアで開催されたWBAアジアオセアニアバンタム級タイトルマッチでは、元トップアマチュアを相手に敗戦。
    タイからの刺客相手に、再起戦を行う。

    高橋竜平:横浜光ジム所属
    11戦8勝1KO2敗1分

    ヨドシン・パッジャイジム:タイ国
    16戦8勝1KO7敗1分

  • 臼井欽士郎(横浜光)
    VS
    丸亀光(T&H)

    畑山隆則氏に憧れ、15年前横浜光ジムに入門した臼井欽士郎。
    2011年に引退するも、赤穂亮、金子大樹に刺激を受け2014年に復帰。3年のブランクを経た復帰戦で、元日本Sバンタム級王者芹江匡晋に番狂わせの金星を挙げる。復帰後4連勝で、日本ランキングを保持している。
    丸亀光はアマチュア2冠の実績を持ち、竹原&畑山ジムから2013年にデビュー。
    前戦では、阿部麗也に敗れるも、臼井から日本ランク奪取を誓う。
    畑山隆則に憧れた臼井と、畑山隆則の愛弟子との対決。

    臼井欽士郎:横浜光ジム所属
    29戦25勝10KO4敗

    丸亀光:T&Hジム所属
    7戦5勝3KO1敗1分

  • 赤穂亮(横浜光)
    VS
    白石豊土(協栄)

    2015年8月、バンコクでの世界タイトル挑戦失敗からの9ヶ月ぶりとなる赤穂亮の復帰戦。
    両者は2011年12月、当時、東洋太平洋Sフライ級王者だった赤穂に白石が挑戦し、この時は赤穂の9RTKO勝利で決着。
    白石豊土にとっては、5年越しのリベンジの舞台。

  • 赤穂亮(横浜光)
    VS
    白石豊土(協栄)

    赤穂は1R開始直後から凶暴なパンチ打ち込んでいく。
    しかし白石も堅実なディフェンスで対抗。
    赤穂の喧嘩スタイルに、堅実なスタイルの白石が食いさがる試合は、後楽園ホールを揺らす白熱した試合となった。

  • 胡朋宏(横浜光)
    VS
    秋山泰幸(ヨネクラ)

    日本ミドル級1位・東洋太平洋Sミドル級2位に位置する第57代日本ミドル級王者・胡朋宏(横浜光)が登場。 今年3月、1階級下の日本ランカーを左フック一発で粉砕。 この秋山戦に勝利し、自らの保持していた日本タイトルへの挑戦に名乗りを上げる。
    対する秋山泰幸は昨年8月、2冠王者柴田明雄に挑戦するもストップ負け、今年1月再起戦で福本祥馬(日本3位)に1-2の惜敗と連敗中。 だが、ここで胡を喰えば来年のチャンピオンカーニバルで日本ミドル級タイトルマッチへの挑戦権を獲得する可能性も十分にありえる。
    速攻型の胡が序盤で決めるのか、脆さも併せ持つ元王者を秋山がタフファイトで切り崩すか?

    胡朋宏:横浜光ジム所属
    19戦15勝15KO4敗 第57代日本ミドル級王者

    秋山泰幸:ヨネクラジム所属
    17戦10勝8KO6敗2分

  • 阿部麗也(KG大和)
    VS
    草野慎悟(ヨネクラ)

    ”再戦”両者は2015年3月に対戦し、草野が判定勝ち(2-0)をおさめている。
    現在、ボクシングモバイル投票『恐怖のノーランカー』第1位に選出された阿部は2014全日本新人王。しかし、新人王獲得後の初戦で草野に敗北し、日本ランキングを失った。 その後はハードなマッチメイク3試合すべて明確に勝利、前戦ではアマチュア2冠王者を完封している。
    草野は2013東日本新人王。昨年、阿部から日本ランキングを奪うも現在は外れている。阿部との再戦を制し、日本ランキング復活を目指す。

    この試合の勝者が、今後のフェザー級トップ戦線に加わることになる。

    阿部麗也:KG大和ジム所属
    13戦11勝5KO2敗

    草野慎悟:ヨネクラジム所属
    16戦11勝4KO4敗1分

配信予定イベント!!

9月29日(金) 後楽園ホール
ダイナミックグローブ

メインイベント
WBOアジアパシフィック王座決定戦

ページのトップへ戻る